QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
岡山 巧

2018年11月15日

地価には、実勢価格とは別に各種の「公

地価には、実勢価格とは別に各種の「公的価格」があり、毎年決まった時期に発表される慣わしになっています。公的価格には、公示価格、路線価、基準地価などさまざまあります。いずれも基本的には課税をするためのものです。しかし一般の人や金融機関でも、不動産売買の判断材料の一つとして公的価格を重視したり、こだわったりします。その結果、大きな失敗につながっている事例も数多く目にします。例えば、公示地価は毎年三月には発表されます。二〇〇八年三月に発表された東京都心部の商業地価や住宅地価は、上げ幅は前年比で小さくなったものの、連続しての上昇となりました。https://3minutepictures.com/price-down/material/
  


Posted by 岡山 巧 at 15:46Comments(0)

2018年11月15日

ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判 手紙を渡

ジャニーズファンの「鉄の掟」を解説 放送作家に批判 手紙を渡す人が整列して出待ちをするなどの、暗黙のルールがあると解説した 2018年11月14日
7時50分 画像はイメージです
http://news.livedoor.com/topics/detail/15590606/
  


Posted by 岡山 巧 at 07:32Comments(0)

2018年11月14日

家はこまめに手入れすることにより確実

家はこまめに手入れすることにより確実に長持ちします。住まいをおびやかすさまざまな要素についてしっかりと理解しておきましょう。<結露>氷水を入れたグラスの表面に水滴がついてくるように、冷たいものに触れたりしたときに、空気中の水蒸気が水滴になる現象を「結露」といいます。住まいの中でもさまざまな場所で結露が発生します。結露による水分は、木材の強度と耐久性を損なうことにつながるので、結露が発生しないような注意が必要です。https://woorimilcookie.com/sample-page/long-lives/
  


Posted by 岡山 巧 at 13:58Comments(0)

2018年11月13日

る】拙著『日本が誇る「百年住宅」』や

る】拙著『日本が誇る「百年住宅」』や『地震に無傷の家』を読まれた方々から、ずいぶんたくさんのお便りをいただきました。代表的なのが、こんな感想です。「二十年足らずで家を建て替えるのはお金を捨てるようなものだ……自分に対して、いわれているかのようでした。 たしかにそのとおりです。十七年前にWPC住宅を知っていたならば、このような無駄はしなかったのにと反省しています」「家に対する考え方が一八〇度変わりました。先入観だけで、コンクリート住宅はごつい、硬い、冷たい、寒い、値段が高い、結露する等のイメージがありましたが、まったく逆なんだと思いました」)おっしゃるとおりです。WPC住宅を建て続けてきた私には、そのよさは骨身にしみています。https://cc2vf.com/running-cost/
  


Posted by 岡山 巧 at 18:14Comments(0)

2018年11月13日

マンション管理者と敷金

●Aさん(34歳男性 会社員 妻と子供2人の4人暮らし) ・神奈川県横浜市内の3DKマンション ・家賃12万円 ・敷金2ヶ月分の24万円 ・居住年数4年間 ・敷金返還額ゼロ。 引っ越してもいないのに、何でまた敷金を払わなければならないんだ!コトの始まりは2ヶ月前だった。「マンションオーナーの歴史と共に管理者も変わります」という内容の通知書が、私の居住しているマンション全室に届きました。大家がマンションを売却したのです。

マンション管理者と敷金
  


Posted by 岡山 巧 at 09:31Comments(0)

2018年11月12日

メンテナンス費用を抑えるコツ

前項でお話ししたように、事業としての収益を確保しつつ入居者サービスを高めるため、「継続的に物件を維持・改善するメンテナンス」は家賃収入の5%まで、「物件価値を高めるメンテナンス」は収益アップ額の5倍まで、で行うべきです。要するに、コストを抑えて効率的にメンテナンスを行う必要があるということです。

メンテナンス費用を抑えるコツ
  


Posted by 岡山 巧 at 13:18Comments(0)

2018年11月10日

防災面で注意すべきポイント

一般的にマンションでは3年に1度、防災面から建物の安全性をチェックする「特殊建築物定期調査」の実施が義務づけられています。建築物の安全性を確保するには、建築時(設計時・竣工時)の公的なチェックだけでなく、完成後の維持管理も重要なウェイトをしめます。防火や避難の施設が、いざというときに役に立たなければ何の意味もありません。

防災面で注意すべきポイント
  


Posted by 岡山 巧 at 15:13Comments(0)

2018年11月09日

サラリーマンにとって、通勤時間

サラリーマンにとって、通勤時間の長さは重要な関心事です。通勤時間があまり長いと大変ですが、長さだけでは判断できない部分もあります。一般的に考えると、通勤時間は一時間前後が望ましいのではないでしょうか。短ければ短いほうがいいでしょうが、通勤先が都心部の場合は予算オーバーになりがちです。それにあまり通勤時間が短いと公私の区別がつきにくくなるという人もいます。https://colectivomacrame.org/where-to-live/how-long-is-commuting-time/
  


Posted by 岡山 巧 at 18:12Comments(0)

2018年11月09日

技能にかぎっていえば、手工具を

技能にかぎっていえば、手工具を熟練してつかうための修業と、差し金、直角定規、斜角定規、罫引、コンベックスルール、長定規、勾配定規、コンパス、墨壷などを駆使して寸法、角度を測定する規矩術の修業がある。https://kurashi.xyz/carpenter/study/
  


Posted by 岡山 巧 at 14:22Comments(0)

2018年11月08日

自分の子供が、将来どのように生

自分の子供が、将来どのように生きるのか。親ならば楽しみでもあり、不安でもある問題でしょう。「平凡でも幸せであればいい」「いや。将来は絶対大物にする」。 いろいろなご希望があるでしょうが、ここでは。後者。将来は大物に育ってもらいたい、そんなお考えをおもちの親ごさんにアドバイスをいたします。子供部屋を北西に移しましょう。https://fitzgeraldzembruski.com/mansion-room/
  


Posted by 岡山 巧 at 21:13Comments(0)